日記

教えたり指摘する時に注意すること(日誌♯14)

まったり・マイペース・余裕を作る場所「ままよカフェ」にようこそ!ファミリーの方はお帰りなさい。店長のヤグナです(^ ^)

本日は2017年3月8日の雑談配信で私が仕事でブチ切れた話(笑)。教えたり指摘する立場になったら必要になる「指摘すること」。指摘の仕方を間違えると相手はやる気をなくして思いっきりパフォーマンスを落とすので注意が必要です。

ちょっと頭に来たこと

仕事でちょっと頭にきました。
仕事の管理をしている人に、
自分の責任の範囲外の指摘をされたのです。
しかも2回目(´Д` )

や、指摘は必要なんですよ。
よりよくするために直さなきゃいけないこと。
それがなければ進化はありませんから。

でも指摘は注意しなきゃいけません。
特に教えたり指摘する立場にある人は注意。
指摘の仕方を間違えると大変です。

人を扱う上で1番大切なこと

仕事も勉強も…何事もそうですが、
成果を出すためにはある方程式があります。
ヤグナ式成果の方程式はこれです。

成果=スキル×時間×やる気の二乗

スキルは技術や知識を総称してます。
時間は対象にかける時間数。
やる気はそのまんまの意味です。

スキルが高ければ時間は少なく済みます。
スキルが乏しくとも時間をかければOKです。
しかし、やる気がなければ成果は激減します。

やる気がなければ時間をかけません。
結果、スキルも身につきません。
人を扱う上で1番大切なのはやる気です。
だから方程式では二乗にしています。

やる気を削ぐ指摘はアウト!

指摘をすればスキルが10あがるとしましょう。
でも、やる気が10下がったら?
結局成果は大幅に下がります。

人を管理する人間はなによりも、
やる気を削いでしまわないことが大事です。
そして、やる気の増減を握るのは伝え方です。

伝える時のテクニックは色々あります。
私も昔仕事でだいぶ学ぶ羽目になりました
(´Д` )
が、テクニックより大事なのは…

相手の立場に立ってみる、これに尽きます。
自分でその仕事をやる気持ちになってみる。
相手の状況を妄想してみる。
そうすれば自然と伝え方は変わります。

伝え方を間違えると、
こっぴどく反発されるか、
なにも言わず消えていくか、
陰口でバカにされるようになるか、
どれかです。気を付けてくださいね。

 

元の音声はこちらです!
http://twitcasting.tv/yaguna7/movie/353758443
この日は私の文句を聞いてもらっちゃいましたが、毎日夜9時ごろからまったり雑相談しています。お気軽に生放送にお越しください(^^)


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります。

私ヤグナは振り回されない自分を作り「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を持って生きる方法を研究するままよカフェをやっています。

ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

※相談や愚痴もお気軽にどうぞ! まったりお使いください。解除も自由です

最新記事をスマホに通知します
※PCでは表示できません