ママクエ

【ママクエ♯10】自分の身は自分で守る!~自分の納得感を大切に~

いつもMAMAYOカフェにお越しいただきありがとうございます、店長のヤグナです(^^)
ママクエ第10話。さぁ、このスピードで行ったらママクエは100話以上の長編になりそうです。お付き合いをお願いします(笑)
前回、次の大陸に進むキーアイテム「魔法のたま」を手に入れたヤグナ一行。次なる大陸を目指して今日も旅を続けるのであった。

とある洞窟の小さな小さな事件

村人に聞き込みを進めていくと、どうやら次に目指す場所は、大陸の東にある泉の近くのいざないの洞窟だという。さっそく行ってみよう。

いざないの洞窟の入り口は大きな壁で塞がれていた。そのそばにいるおじいさんに話を聞くと、魔法のたまを壁の前に置けば入り口が開くという。

じゃあ、置いてみるか。

置いた魔法のたまが怪しく光り出す。

遊び人「なんか怖いよ~」
僧侶 「私、嫌な予感がします」

正直、同感だ。女の勘はバカにはできないし、ちょっと下がっておこう。少し距離を取ったその瞬間だった。

ドカーン!!!!!!
ガラッ、ガラガラガラッ…

ものすごい勢いで壁に叩きつけられるヤグナ一行。

え、まさか魔法のたまが爆発したのか?そんなことは聞いていない、魔法のたまを置けば…壁がなくなるって、、あのじいさまが!!

少しづつ煙が引いて先が見えてくる。壁は…跡形もなく消え去っていた。振り返るとドヤ顔のじいさまが立っている。

モンスターよりも先に狩りたいものを見つけた瞬間だった。

魔法のたまって…ただの爆弾じゃないか!なにが魔法のたまだよ。どいつもこいつも、て、適当なこと言いやがって!!

自分の身を守るのは自分だということを実感させられたヤグナだった。

・ヤグナの勇気が5下がった
・ヤグナは特技「石橋を叩く」を覚えた

~To be continued~

自分が納得する道を選ぶ

じいさんズの言うことを聞いて危うく死にかけたヤグナ一行。じいさんズは嘘をついていたわけじゃありませんでしたけどね。

でも、ここで現実社会でも気を付けておきたいことがあります。それは最後に決めるのは自分自身だということ。

いろんな人がいろんなアドバイスをしてきます。それは悪意の場合もあるでしょうが、多くは善意のアドバイスでしょう。

でも、誰のアドバイスをやってみるにしても、最後にその結果を引き受けるのは自分です。だから、しっかり自分で納得できたことをやりましょう。

あなたの人生の主人公はあなた他にはいないんですから。自分の身は自分で守るしかないのです


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります。

私ヤグナは振り回されない自分を作り「・マイペース・余裕(=ままよ)」を持って生きる方法を研究するをやっています。

ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

※相談や愚痴もお気軽にどうぞ! まったりお使いください。解除も自由です

最新記事をスマホに通知します
※PCでは表示できません