マイペースな人間関係

相手は自分を映す鏡~類友の法則~

こんにちはこんばんは!ままよカフェ店長ヤグナです。

さて、今日は近くの人がくだらない人間ばかりだと思ったとき、思い出してほしいことをお伝えします。それは「相手は自分を映す鏡」だということ。

集まってくる人間が大したことないなら、それは自分が大したことない証拠かもしれません。相手を見て自分のレベルを確認してみましょう。

周りを見てるとよく感じること

皆ほぼ同じレベルの人といるのです。

これは観察していればわかること。

自分の周りにもしくだらないやつしかいないとするならば…

「その態度を許している自分」がいるんです。

くだらないことを許さない態度で付き合っていれば、自然そういう人間以外残らなくなります。

学校や、仕事や電車の中などグループを観察してみてください。おそらく私が言ってることを実感できるはず。

相手は自分を映す鏡である

もし、もっといい人と出会いたいと思うなら、いい人が寄ってくるような自分にならないとダメですよね(^^♪

周りに集まってくる人間は、自分のレベルを測るのにちょうど良い指標です。

時折思い出してみるといいかもしれませんね!

では、よい週末をお過ごし下さい。


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります。

私ヤグナは振り回されない自分を作り「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を持って生きる方法を研究するままよカフェをやっています。

ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

※相談や愚痴もお気軽にどうぞ! まったりお使いください。解除も自由です

最新記事をスマホに通知します
※PCでは表示できません