ままよ物語

弱い自分でもまぁいっか!自分の弱みを受け入れるヒント

今日もお疲れ様です。ゆっくりしていってください♪


弱点やコンプレックスを持っていないという方は少ないはず。多くの人が自分の弱い部分で心を痛めています。自分の弱い部分を受け入れることができないからです。そうそうできないですよね。弱い自分を受け入れるということについて、考えてみましょう。

ままよ物語

ダラ:あぁ、もうなんでできないんだ!

アキラ:どうしたの??

ダラ:この前店長にいつまでたっても下手くそって言われたん(´・ω・`)

アキラ:そっか、苦手ってあるしね…ちなみに何ができないの?

ダラ:ネクタイが締められないの(+_+)

アキラ:…そっかぁw

弱い自分でもまぁいっか

弱い自分を受け入れる
言葉にすると簡単ですが…
とても難しいことですよね。

誰だって苦手なことはありますし、
得手不得手は持っています。
私ヤグナも苦手な事があります。
細やかな配慮はできないんです。

弱い部分というのは無視するのが吉
だって、得意な人が必ずいますから。
その人にお願いすれば良いんです。

弱い分でもまぁいっか。
ってなれない大きな理由は、
他人にバカにされるからです。

カチンとくるでしょ?
傷つくでしょ?
それって受け入れられていない証拠です。

だから言い訳を用意しましょう。
できないことに対する言い訳を。
コンプレックスに対する言い訳を。
作ってしまうんです。

「AがなくてもBがあるからいいもん」
「Aがなかったおかげでこうなれた!」
この2つが言い訳フォーマットです。

私の場合はこんな感じです。
細かいことを配慮するのは苦手だけど、
全体像を把握して大局の見極めは得意。
そちらでお役に立てるよう努力します。と

参考になればうれしいです(^^)


まったりと自分のペースで生きる

仕事、友達、勉強、恋人、家族、ダイエット…人生のすべての悩みを解決するためには、「振り回されない自分」を作る必要があります!自分らしく生きても他人に支持される、そんなまったりとマイペースに余裕を持った生き方をしてみたいと思いませんか?

私ヤグナはそんな「まったり・マイペース・余裕(=ままよ)」を作る場所として、ままよカフェをやっています。ままよカフェの日々の研究や活動内容をLINEの「ままよ通信」でお届けしているので、興味があればご登録ください。興味がある方はもうままよカフェのメンバーの一員です。

<これからもまったりよろしくです>
button-4311
もちろん個人的なLINEを送ることはありませんし、解除は自由なのでご安心ください。
⇒ままよ通信をとりあえず受け取ってみる 

Facebooktwittergoogle_plusby feather

最新記事をスマホに通知します
※PCでは表示できません